現況報告書とは

毎年、全てのがん診療連携拠点病院等に診療実績や人員配置等についての現状を記載を依頼し、各都道府県(大阪府)にて取りまとめた上で、厚生労働大臣宛(大阪府知事宛)に提出を求めている報告書です。



現況報告書をダウンロードする(2019年提出分)

リンクをクリックするとExcelファイルがダウンロードされます。

  • 厚生労働省指定がん診療連携拠点病院(17医療機関)
  • 大阪府指定がん診療拠点病院(49医療機関)
ページのトップへ戻る